ローンを組めば新築一戸建てを今すぐ購入できる

まずは費用をチェック

マイホームを購入するということは、多くの費用が発生することになります。そして、払えなければ当然買うことができないので、前もって購入費用を把握しておくと良いでしょう。

必要な費用

親子

申し込み金

物件の見学をした後にお目当ての物件が見つかったら、申し込み金を振り込まなくてはならない場合があります。だいたい2万円から10万円となっているので、こちらは普段から貯金をしていれば支払える額です。

頭金

購入に1000万円以上かかるという場合は、100万円以上の頭金を振り込んでおくと良いでしょう。そうすれば、毎月の支払いを10万円以下に抑えることができるので、家計を圧迫することがありません。

固定資産税

ローンを全て支払い終えても、物件を所有していると固定資産税を市町村から請求されます。ですので、購入する前に自治体のホームページから調べておくようにすると良いでしょう。

ローンを組めば新築一戸建てを今すぐ購入できる

室内

身分証明書も忘れずに

大阪で新築一戸建てを購入するのであれば、契約時に身分証明書を提示しなければなりません。ですので、写真付きの運転免許証やパスポートを忘れずに持参するようにしましょう。他にも、健康保険証や社会保険証があればもっといいです。そして、会社に勤めて日が浅い場合は、経歴書が要ります。

カップル

照明するために必要

会社に勤めていることや、税金を納めていることを証明することができる源泉徴収票を明示しなくてはなりません。これは、会社に問い合わせればすぐに用意してもらうことができるので、大阪に新築一戸建てを建てることを上司に相談すると良いでしょう。

インテリア

会社を経営しているなら

自分の会社を持っていて、新築一戸建てを購入する場合は、確定申告書が必要です。特に、申告書や収支内訳、青色申告などを用しなくてはならないので、不明点があるなら大阪の業者に質問しておくと良いでしょう。早めに用意しておくことで新築一戸建てのローンをスムーズに組むことができます。

利用しやすい不動産業者の営業スタイル

  • 9時開始
  • 18時まで営業
  • 水曜日が定休日
  • 日曜日も対応OK
  • 祝日もオープンしている

広告募集中